企業サイトでGoogle AdSenseをどう取り扱うのがベターか?

企業サイトでGoogle AdSense広告による収益も欲しい。こういったご質問も受けました。

AdSense広告はPV数があってこそ、たくさんの人に見られてこその広告収益ツールなので、ニュース系サイトを運営しています、ゲーム攻略サイトを運営しています、というように、たくさんの人に情報を提供するニュース型のWebサイトを運営されている企業でしたら利用価値はあるのですが、それ以外の企業サイトでは運用しないほうがいい、というのが私の結論です。

ただ、ものは考えようで温泉旅館を運営するWebサイトを例にしてみましょう。妄想からスタートするビジネスもありますからね。

●●温泉のWebサイトへようこそ!

少し時代を感じますが、こういうタイトルのWebページがあるとします。

トップページ、宿泊詳細ページ、コース料理について、アクセス、お問い合わせ、個人情報規約、宿泊予約ページなどなど、通常の温泉旅館のWebサイトです。

アクセス数は1日あたり800PV程度、だいたいはBooking.comやエクスペディアからの申し込みで、サイトからの直接申し込みは月に数人といった具合です。

こういったWebサイトにGoogle AdSenseを貼り付けた場合、どうなるでしょう?

その地域の温泉旅行に興味のある人がサイトに訪問するので、コンテンツターゲティング(そのWebサイトに表示されているテーマと似たテーマの広告を出すこと)によって、広告枠に別の温泉旅館の広告が差し込まれるかもしれません。

そうなったら、せっかくのサイト訪問者が他の温泉旅館に逃げてしまうということだってあり得るわけです。そのため、企業サイトにおいては競合他社が出てくるかもしれないこのツールは不向きということになります。

さて、妄想を続けましょう。

私が引き受けるのであれば、このWebサイトのPV数を伸ばすことも可能ですし、質の高い広告枠のあるコンテンツがあれば、Google Adsenseの利用価値も出てきます。

サブディレクトリを使って、独自のコンテンツを作りましょう。

この温泉旅館のブログを書いていきます。見晴らしがいいのであれば、毎日そこからの写真を撮って、今日の旅館の天気ということでアップし続けます。

続いて、温泉旅館付近の施設をブログで書いていきます。今夜の食事で鮮度のいい魚が取れたりしたら、それらも欠かさずブログにしていきます。この温泉旅館に対する愛情さえあれば、もてるスキル(デザイン・SEO・コンテンツ制作)を最大限使い、3カ月以内で1日1,000PVは達成可能です。

Googleが認定していただいたGPE(ゴールドプロダクトエキスパート)とは、ただフォーラムで回答しているだけではないということをお見せできることでしょう。

しかし問題があります。ここまでするにあたり、私に対する報酬です。

報酬は、食事代含めて月に最低20万円と設定します。こういった仕事があれば幸せですが……月に20万円いただくということは、最低でも食費光熱費その他含めて、このブログがあることによって温泉旅館に50万円の収益は出さないと、私を雇うことで赤字になってしまいます。

最初の3カ月は成果が出ません。じわじわと成果が出てくるのは、だいたい4カ月目ぐらいです。それまでは誰も見ないブログサイトをただひたすら更新するという段階なので、たいていは私に対する報酬はどぶに金を捨てているようなものだと、特に経営者層から批判されるわけですね。

妄想は終了。現実に戻りましょう。

本腰入れて集客をするためには、AdSense収益などに捕らわれず、広告を置かず、この妄想事例の場合は温泉旅館のすばらしさを体験してもらうことに全力を費やしたほうがいいのです。

他の企業サイトも同様、私に月20万円支払うなら、Google広告で20万円を使ったほうが利巧です。間違ってでも中途半端な気持ちで企業サイトでAdSense広告を入れないようお願いいたします。

【追記】広報の予算として、上記のようなWebメディアを作りたいというお話は大歓迎です!