Google AdSenseの自動広告は必ず導入しなければならないか?

静的な広告を使っていると、管理画面より「自動広告を使うことをおすすめします」といった案内が出てくると思います。自動広告、果たして本当にいいものなのでしょうか?

GPE(ゴールドプロダクトエキスパート)としては、収益化の最大が見込めるので使ったほうがいいと言うべきではあるのですが、私個人としては導入しない見解です。

その理由について書いていきます。

自動広告を導入された方はお気づきかと思いますが、導入して自動広告が発動するとファーストビュー、記事中、フッターと広告だらけになります。

運用上はこれで問題ありません。Google AdSenseに任せておけばいいのです。

実際収益が上がったという報告も聞いていますし、最適な位置に最適なサイズの広告が配信されるので、手動に置いた広告より収益性が高いのは言うまでもありません。

しかし、私はWeb制作者の側面もあり、このWordpressのテンプレートも骨組みから作成していった唯一の作品です。その作品に対して、自動広告によって広告だらけの状態になってしまうというのは、いくらGoogle推奨とはいえいい気分がしませんでした。

自動広告を運用していて一番嫌いなことは、本文中に広告が入るというもの。

文章はリズムがあります。それを広告によって中断させられるのが、私にとって一番嫌という印象を受けてしまいました。

変な表現になりますが、このドメインで運用しているWebスペースは私が支配者であり、私の自由意思に基づいて設計され、質の高いコンテンツを生むために努力をしています。

収益化を図ってくれるGoogle AdSenseとはいえ、勝手に動かれてはやはり困るのです。そこはサイト運営者として細かく管理していきたい。

現状の自動広告というシステムは、ユーザーの利便性という面において、ウェブマスター向けガイドラインに反しているツールということさえ思えます。

ユーザーの利便性を問うのであれば、コンテンツが主であり、広告は従でなければなりません。広告が主になってはいけないという考えです。

改めて記載しておきますが、自動広告のほうが収益性は高いと考えています。

収益性を取るか、自身の頑固な面を優先するか。皆さんがそのWebスペースにおける実効支配者なのですから、ご自身の自由意思の下で運用をされてください。