こんにちは♪ 管理人(@yourchan)です。

3日目となる5月28日。この日はナパバレーまで、ワインを堪能しにいきました! ひとり旅なので、JTBツアーとか、その他のツアー会社を利用できず……。仕方なくこちらのサイトから一人参加で応募しました。本家サイトならば、お一人でも大歓迎です! って書いてあったからね!

http://winetrain.com/

【予約方法】

・ トップページ左側の「RESERVE NOW」から日程と人数を入力。
・ 人数は、Webサイト上の初期値が「2」なので「1」にしましょう。
・ その日、行われるツアーが表示されます。
・ 管理人は最上級クラスの「Ambassador Tour」にしました。
※ 行くなら最上級クラスがいいです。
・ 手順に従って申し込み欄を入力します。
・ 加えて「フェリー&バス往復チケット 40ドル」も購入します。
・ クレジットカードのみの決済となります。
※ 税金を含め、管理人は「252ドル」となりました。
・ 2時間ほどでBOOKING COMPRETEとなり、メールに3通届きます。
・ 1つはAmbassador Tourの予約完了通知。
・ 2つは行きと帰りのフェリー&バスチケット。
・ これらを3通印刷して、ホチキス留めをして当日持っていきます。
・ これを忘れたら、アウトです。
※ ワインをグラス4杯ぐらい飲めないと、かなりつらいツアーとなりますw

まず、フェリービルティングへと移動します。ここですね。

IMG_9665

この周辺のホームレスは足音立てずに近寄ってきたので、気をつけてくださいませ。足早に逃げると、すぐに諦めます。

建物の中はこんな感じ。正面入口を入って、左手に進みます。写真は左手に進んだ風景です。

IMG_9424

突き当たりを右に曲がって(ここにトイレがあります)外に出ると、左手にすぐ「GATE B」のフェリー乗り場があります。ここから出港するわけですね。

行き先は「バレーホ」という港です。

朝は8時10分にここに集合。ほんとにこのプリントアウトしたやつで乗れるのか、終始不安でした。乗船できたのは8時22分ぐらい。印刷したメールを見せると、WineTrain? Ok♪ という2言で乗船できました。

IMG_9429

上の写真は「GATE B」です。

IMG_9432

で、船の中。そして出港するサンフランシスコの街。

IMG_9438

えっとですね。行きの船は、左側の席に座ったほうが眺めはいいです。船に乗っている時間は50分ほど。トレジャーアイランドのすぐ近くを通り、海を進みます。東京湾と同じぐらい、海は茶色です。

バレーホが見えてくると、既にワイントレイン参加者のためのバスが見えます。これに次は乗ります。

IMG_9453

メールだと、バレーホからバス乗り場までどうすればいいのか、ここも不安ポイントでしたけど、なんてことはありません。目の前にバスがあったわけですからw

バスでは、ちゃんと出席確認してくれます。「Yujiro !」と、管理人の名前も呼ばれました。で、このバスでワイントレイン駅まで移動します。時間は20分ぐらい?

IMG_9470

これがワイントレイン駅です。入場すると、ワインを空けてコルクの裏をにおった匂いが充満していますw

IMG_9473

正面が受付カウンターとなっております。印刷したメールを店員に渡すと「AmbassadorTour バッチ」「日本語用ガイド」「座席番号の書かれた乗車チケット」「日本語用メニュー」が配られます。

なので、バッジは必ず着けましょう。これで最高級ツアーの参加者という称号を得ることができますw

10時35分ぐらいからワインセミナーがはじまります。おばさまがホール中央でマイクを持って、ナパワインについて語ります。

IMG_9469

管理人、英語がそこまで堪能ではないので、日本語用ガイドを熟読しました。

IMG_9467

11時から乗車開始です。チケットに乗車記号が書いてあるので、それまで待ちます。管理人はBでした。なので、Boarding B になるまで待ちました。

IMG_9474

電車に乗る前に、記念撮影を取ります。撮影されるのは無料ですが、写真を買うのは有料です。

IMG_9476

撮影後、この道をまっすぐ進みます。

IMG_9480

車両に乗ると、チケットを係りの人に見せると、すぐに席に案内してくれます。管理人だけ1人客だったので、このプログラマーとグラマーな赤毛の妊婦さんと同席でした。

IMG_9481

ワイントレイン AmbassadorTour で登場する料理は3品。

・ 前菜かスープ
・ メインは5品の中から1品を選ぶ
・ デザートは2品から1品選ぶ

出発前にオーダーを聞いてきます。管理人、前菜はスープで、メインはビーフのミディアムレア、デザートはチョコレートティラミスにしました。あまり広くなく、この一眼レフカメラで料理は撮影できませんでした。短距離用のレンズを持ってなくてごめんなさい(^_^;)

おいしかったことは間違いないです!

で、白ワインと赤ワインを1杯ずつオーダーしたので、メインディッシュを完食後、17ドルほど車内で支払いました。デザートは、デザート専用の車両に移動します。

IMG_9499

IMG_9503

で、コーヒーとデザートを頂きます。コーヒーはおかわり自由です。ワイントレイン内にトイレは完備されているので、たくさん飲んでも心配ありません。

IMG_9521

ちなみに、チョコレートティラミスの他にクレームブリュレを選択できます。デザートを食べ終わった頃に、単線のワイントレインは終点に到着、折り返し運転をはじめます。しばらくすると、車両は停車。ここで AmbassadorTour チームはバスに乗り換え、ワイナリーツアーへと移動します。

IMG_9530

最初に訪れたのは「Raymond」ワイナリー。

IMG_9557

日本からようこそ! と一人参加の管理人をお祝いしてくれたおかげで、なんだかヒーローになりました。

IMG_9549

でですね、試飲はツアー代の中に入っているので、追加支払いは不要です。が、この1杯目が序曲でした。これからあと3杯+もうひとつのワイナリーで4杯もあるなんて想像もしませんでしたからね。

最後のほうは、さすがにもう味がわからなったです(笑)

IMG_9566

Raymondワイナリー内。SMクラブが好きなようです。他の定員さんも、女王様みたいな人ばかりでした。

IMG_9573

身長185センチぐらいのスレンダーな女王様が、実験室でワインの味を確かめています。

IMG_9596

中にゴージャスなワイン飲み場がありましたよ。カウンターでバーマスターのようになってみました。

次に訪れたのは、ZDワイナリー。はい、管理人すでに泥酔状態です。

IMG_9628

シャルドネ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソービニヨン、ピノ・ノワール。飲んだ品種だけは覚えておきました。

IMG_9624

IMG_9605

ぶどう畑が相当広いと同時に、日本はTPP参加しないほうがいいんじゃないか、とふと思った管理人でした。最後はチーズとパンも召し上がりましたよ。おいしかった。

IMG_9626

2箇所目のワイナリーを堪能した後、ワイントレインには戻らず、最初にチェックインしたワイントレイン駅まで戻ります。ここでツアーは終了。ここでチップを渡して下車、またもう1台のバスに乗り込みます。

それでフェリー乗り場まで戻る流れとなります。

IMG_9631

IMG_9650

トラップがひとつあって、バレーホからの戻りの船は、最初「フィッシャーマンズワーフ」へと戻ります。管理人、大慌てでした。英語で「次に停まる場所がフェリービルディングですよね?」と尋ねると「Yes!」と聞いたので、ほっとしました。

まあ、帰れないこともないんだけどね。で、最後の写真。

IMG_9664

Gate B に戻った、下船したときの写真なのですが……何時だと思います? これ、夜の7時半なんですよ!! サンフランシスコは日が長いです。9時ぐらいから暗くなりだします。管理人、その日はどこにもレストラン等には行かず、スターバックスのグランデサイズコーヒーを片手に、優雅なホテルライフを過ごしてこの日を終了しました。

さあ、明日はいよいよGoogleツアーです♪