こんにちは♪ 管理人(@yourchan)です。

主としている職務、パソコンインストラクション業務の日程が固まり、7月最終週の1週間、スケジュールに空きが出ました。このチャンスを機に、ゆっくり京都へお墓参りに行こうと思い立ちました。

それから、お墓参りのついでに関西まで鈍行列車の旅をしてみよう=青春18切符って? と、思考回路が働いた次第でございます。管理人、買ってみました。

18kippu

青春18切符は、年齢制限なく、学生たちの休み期間に販売されます。春休みとか、夏休みとか。この切符で全国のJR普通・快速列車を乗り放題! 途中下車自由なんです。価格は11500円、1人で5日分使用することができます。また、5人合わせて1日で使えることも可能です。

すごい切符だよね。詳細はこちらがわかるかな? → 青春18切符について

以下、青春18切符を利用したこの夏1回目の旅日記となります。


2013年7月29日(月)からスタート! 天気は雨です……。

朝、仕事時間と同じ時間に出発します。通勤ラッシュを避けるため、家の近くからバスを利用し、目黒駅からスタートしました。

青春18切符は、有人改札でないと出入りができません。切符内にある5項目の1つに今日の日付が入ったハンコを押してもらって、これで7月29日(月)は、JR全線普通列車の乗り降りが自由となります。

IMG_8181

管理人が最初に向かった場所は、沼津駅。つまり……

目黒駅 → 品川駅 山手線
品川駅 → 熱海駅 東海道線(熱海行き)7:50出発 9:32到着
熱海駅 → 沼津駅 東海道線(島田行き)9:37出発 9:55到着

という乗換経路となります。

IMG_8184

通勤ラッシュでしたが、品川の次の駅、川崎で座ることができました。荷物を抱え、小田原ぐらいまで爆睡……。熱海までの所要時間は、2時間ないくらい。

小田原駅で野球少年たちの母親集団が現れ、ぎゃーぎゃー騒ぎ出したので、そこから目が冴えてしまいました。

IMG_8185

すこし小降りになったけど、熱海の海はなにも見えなかった。

IMG_8187

熱海で別の東海道線に乗り換えます。管理人、熱海から3つ先の沼津駅で降りました。下の写真は、沼津駅下車した写真です。

IMG_8188

10時半に沼津駅北口バスターミナルで無料シャトルバスへと乗り換えます。一緒に乗る人は、誰もいないかと思ったけど、ほぼ満席でした。

IMG_8189

どうして沼津駅なのか!? 伊豆の「万葉の湯」に行きたかったんだ。

IMG_8190

横浜同様、すごくよかった! 寝風呂が最高でした。

IMG_8192

天丼がうまいうまい。海老3本入ってました。ビールはハイネケンエクストラで。

IMG_8197

熱海までの疲れを全回復します。そうそう、食堂に漫画コーナーがあって、そこではじめて「進撃の巨人」を読んだけど、絶望型開始ストーリーなのね……。巨人が人を食べるストーリーというのは、衝撃的だった。

午後2時20分、無料シャトルバスで沼津に戻ってきます。それからは、このような乗り継ぎです。

沼津→浜松  東海道線(浜松行き)14:35出発
浜松→豊橋  東海道線(岐阜行き)
豊橋→名古屋 東海道線(大垣行き)18:38到着

途中の時間はメモしていなくてごめんなさい。

IMG_8200

改札は青春18切符という通行手形があれば、ほんと出入り自由で解放的です。

沼津駅から浜松へ! 30駅ぐらい、各駅停車しかない地獄のエリアです。冷房は効きすぎていて、この区間の東海道線はトイレがありません。なので、2時間とちょっと、いろいろなことをしながら過ごしました。

IMG_8201

浜名湖が見えたころ、かなりおしりが痛かった。悪天候で浜名湖も真っ白。

IMG_8202

浜松駅で、岐阜行きに乗り換えます。ここから椅子は前向き座席となります。列車内の会話で、関西弁を聞くようになるのもここからです。

IMG_8203

向こうの新幹線はやっぱり早くていいですね。静岡⇔浜松なんか一瞬ですから。

IMG_8206

管理人、豊橋で下車します。トイレに急いで寄り、あんまきというのを食べたかったけど、これ以上太らないため我慢、名古屋まで向かう新快速に乗り換え、目的地名古屋へと到着しました。雨がぱねぇっす……。

名古屋では、GoogleAdsenseを通じて知り合った方と、名古屋ナイトをしていただきました♪ 管理人、今回は接待され側という立場なので、がつんがつんビールをたくさん……調子に乗ってしまい、堪能させていただきました。

手羽先に……。

IMG_8213

ひつまぶしに……。

IMG_8219

近くのバーで2次会。

IMG_8220

深夜までお付き合いいただき、感謝感謝です。手羽先の食べ方が今回も習得できませんでしたが、名古屋がまた好きになりました。管理人の予約したブタメンがもらえるビジネスホテル・カームまで送っていただき、その日は解散となりました。

以下、彼の運営するサイトのひとつです♪

検索サイトiscle(イズクル) → http://www.iscle.com/

Adsenseを通じて、こうして輪が広がっていくのは、とても素敵です。これが青春18切符1回目の旅行でした♪

続き → 青春18切符|名古屋から大阪までの区間で5回中2回目を使用。