こんにちは♪ 管理人(@yourchan)です。宮古島の回顧録2日目となります。この日は言わずもがな、なにもすることがありませんでした。

ポートランドからの時差ボケもありましたが、翌朝は日常におけるいつも通りの時間、午前6時に起床します。宿泊場所だったマークスペンサーホテルでの朝食も午前6時だったので、カツンと目覚め、さっと朝食に行くという流れが染み込んでいたようです。

管理人たちが前乗りして宿泊した「ホテル共和」の朝食時間は、午前7時から。まあ、普通ですよね。仕方なしと待つしかありません。

窓の外を見ると、次第に風が強くなりだしています。午前中のうちは、それほどでもありません。これが、嵐の前の静けさ、とでもいうのでしょう。

ダイビングできるんじゃない?

という気もしましたけど、ホテルを出て少し歩き、港の方を眺めてみると、えらく海が荒れていました。そして空を見上げます。

IMG_0237

ジョジョの漫画で表現される「ゴゴゴゴゴゴッ!!!!」が、適語かと思います。不気味な空でした。

部屋に戻ってきた管理人は、朝食までの時間、宮古島のフリーペーパー「宮古島ガイドブック2013」で、地球の歩き方よろしく眺めます。一緒にきてくれた友達は、今回のダイビングは諦めて明日帰ると言いました。まあ、しょうがない。けれども、変更した飛行機の時間まで、なんとか宮古島の良さを知ってもらおうと、台風が去るだろう翌日の観光プランを練っていました。

管理人の読みでは、今日一日はホテルに留まることになるかもしれないけど、明日は天気が回復してくると思ったからです。海は無理でも、レンタカーを借りて観光ができるかもしれない。そんな感じで、朝食までの1時間を過ごしました。

IMG_0234


2日目以降に宿泊するホテルは、ダイビングツアーとして予約した「ホテル丸勝」となります。チェックアウトは、午前11時。とにかく雨風が静かなうちに移動しました。

IMG_0251

気持ちだけは、晴れ男らしく!!

Early CheckIn。今年はこれに助けられます。ホテル共和からホテル丸勝まで、徒歩5分。ホテル共和のチェックアウトは午前11時で、丸勝のチェックインは午後4時からとなります。

台風のため、どこにも行くことができなかったので、フロントに早くお部屋に入れてくれるよう頼みました。

ロビーで10分ほど待っていると、お部屋の用意ができたのでどうぞ♪ と、鍵をゲット! 頼んでみるものです。風が唸り声をあげてきたので、雨が降ってくる前に、昼食と夜食をコンビニへと買いに出掛けます。

その準備は正解でした。

IMG_0267

午後1時を過ぎてから。台風7号、ソーリックさんが御到来です。

はじまりは突風が不規則に吹き荒れるだけで、普通の台風だなぁ、と思っていたのですが、午後2時ごろを回った頃合いでしょうか? 雨が左から右に吹きはじめました。

ホテルの窓ガラスは、風圧でガツンガツン揺れ動き、ひゅー、ひゅー!!! と、音を唸らせています。ちょっと窓を開けると、部屋のお風呂場にある排水口の蓋が、カツンカツンと踊り出すのです。

窓を開けてはいけないのですね。午後6時になると、この一言に尽きます。

もうひどい。

外に出ることすら危険です。これがよくニュースで見るような、沖縄の台風なのでしょう。現地の人に聞くと「このくらいは普通だよ」とのことでした。強烈な台風というのは、電線が切れて、鞭を打ったような感じになります。自動販売機がひとりでに動くようですよ。

前もって買ったコンビニ食と缶ビールで、どこにも出ることなく、ゆっくりと過ごしました。この1日のおかげで、時差ボケはすっかりとなくなったから、結果的によかったのかな?

【食材A ポーク玉子おにぎり】

IMG_0280

【食材B 沖縄そば】

IMG_0263

【食事後はぐでんと】

IMG_0265

寝ることしか、この日はありませんでしたね。

あとは、大浴場に行ったり、無駄にダイビング器材を装備してみたり、ストレッチしたり……。ビールを呑んで、ワインを呑んで、音楽聴いて、ただそれだけの2日目でした。

こんな宮古島旅行は、今回で10回目となるのですが、初めてですw まあ、それもいいかな。そして翌日は宮古島観光となります。初めてレンタカーを借りて運転したんですよ♪

宮古島ダイビング3日目へ